相場の乱高下には損切り早めに


株価も為替も逆噴射していますねぇ。FX会社にとっては相場が動いてくれればくれるほど取引量が増えるので、収益になりますが、投資家にとっては気をつけなくてはならない相場だと思います。

昨年秋までは死んだような相場でしたが、一度動き出すとしばらくの間は止まれなくなります。株も為替も上がるのが早すぎたため、下落幅も大きくなっているのでしょう。

100円割れまで調整してきた後、どちらにいくのかは現状ではあまり自信がありません。長い時間相場を見ていられるような人であれば構わないと思いますが、例えば日中仕事をしている人など、限られた時間しか相場に向かい合うことができないのであれば、損失のリスクにより注意が必要だと思います。

ストップ注文は大切だと思いますが、あまり近くにストップを置いておくとあっという間にヒットしてしまう可能性が高そうです。相場を離れる際、例えば寝る前とかはポジションを手仕舞ってしまうか、または、そんなに高くないレバレッジで取引するのがいいと思います。

自分の持っている有効証拠金額とポジションの大きさを比較して、いくらくらいまでの円高、または円安によって強制ロスカットが始まるのかを確認しておきましょう。一晩で2円くらい上下しても全然不思議ではないボラティリティーです。気をつけていきましょうね。

FXなら、当ブログ一押しのSBI FXトレードはいかがでしょうか?

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

口座開設方法の詳しい説明は


関連記事

コメント

    • サンテ
    • 2013年 6月 04日

    ですよね。

    シストレ乱高下に弱いです。

      • cellboard
      • 2013年 6月 06日

      サンテ様

      シストレにせよ、自分で取引するにせよ、同じロジック・戦略で勝ち続けられるわけがないので、
      ある程度のところで乗り換えていく見極めが重要かと。

    • 謎の元専業(他2項でも意見しました)
    • 2013年 6月 28日

    業者によって、ストップがほとんどスリップしないで刺さる業者と、大きくスリップする業者があります。
    その事もすごく大事な事ではないでしょうか(^_^)。

      • cellboard
      • 2013年 7月 07日

      謎の元専業様

      コメントありがとうございます。
      おっしゃるとおりですよね。
      ストップのスリッページがしやすいところ、しにくいところで大きな差が出てしまうので、
      ぜひ取引している際の印象をお聞かせください。

      これからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る