目先のキャッシュバックは気にしてはいけません


昨日のキャッシュバックキャンペーンについての記事の続編です。

キャッシュバックキャンペーンをうまく活用すれば、トレーダー側からすると、お金をタダでもらえる可能性があるということでした。

しかし、私はそのような取引をして、小銭を稼ぐのは意味がないと考えています。

それは・・・

皆さんがFXをはじめようと思ったのはなぜでしょうか?

1,000円、2,000円のレベルではないですよね。(これくらいでいいなら、ネット銀行の定期預金などでいい筈です)

キャッシュバックの微々たるお金を得るために無駄に取引量を増やすのは間違っています。

だからといってキャッシュバックされるわけですので、意味がないわけではありません。

では、どう考えればいいのか?

 

SBI FXトレードの口座開設キャンペーンで見てみましょう。

例えば一番低い条件では、100万通貨単位の取引で2,000円のキャッシュバックがもらえます。

1万通貨単位の取引あたりにすると20円となります。

一番スプレッドが狭く取引が有利なドル円だと10,000ドルの20円は0.2銭になります。

10,000ドルまでのスプレッドは0.11銭となっていますので、スプレッドが▲(マイナス)0.09銭になっているんだなと思えばいいのです。

目先の2,000円とかに惑わされず、ただもっとスプレッドが狭いんだな・・・と

 

スプレッドが狭いと考えると気持ち的にずいぶん楽です。目先のキャッシュバックの条件にとらわれると、取引量を稼ぐためのへんな取引をしてしまうかもしれません。

もしあなたがFX初心者であるならば、まずはしっかりとしたトレードスタイルを身につけることが非常に重要です。

取引量をチェックして、あともう少しだからって相場のチェックもしないで考えなしに取引することだけは絶対に避けてください。

キャッシュバックキャンペーンの期間中はスプレッドが通常よりも狭い(もしくはマイナス)になっているから、この間にトレードスタイルを身につけるんだと強く心に決めてしまいましょう。

 

ちなみにSBI FXトレードの口座開設キャンペーンは1月末までの口座開設申し込み3月1日の取引終了時点までに一定量の取引をすることが条件となっています。

口座を持っていない方は実質マイナスのスプレッドで取引するチャンスですよ。



この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリックお願いいたします。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る