実質レバレッジの考え方、理解していますか?


この記事は、比較的ポジションを長めに持つ人に向けて書いています。イメージしているのは、ひとつのポジションを1か月くらいかそれ以上保有してるような取引です。

あなたは実質レバレッジの考え方、しっかりと理解していますか?

「だってレバレッジは25倍でしょ?」

その通りではあるのですが、実質レバレッジとFX業者のいうレバレッジのコースはちょっと違います。

私がお客様のサポートをやっていたときにもこのような質問をよく受けました。

「レバレッジが100倍の口座しかないみたいだけど、10倍コースとか作ってよ」

(※レバレッジ規制前のやり取りです)

実質レバレッジ、これは自分でコントロールできるものです。25倍の実質レバレッジで取引をしていたら、あっという間に強制ロスカットになってしまいます。

FX業者のいうレバレッジ=必要な証拠金率

実質レバレッジ=取引金額÷現在の実質証拠金額

まずはこの2つの違いを頭に入れてください。

具体的な計算方法は次回のエントリーで説明したいと思います。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る