FXで損したのに確定申告をするべき理由


このところ何度か確定申告についての記事を書いていますが、

なぜ私が確定申告にこだわっているかという理由があります。

それはこのブログを読んでいるほとんどの方は確定申告するべきだからです。

応援クリックをしていただけると励みになります。いつもありがとうございます。
にほんブログ村

店頭FX(取引所FXではないFXのことです)の税制は昨年から変わっています。

それまでは非常に理不尽な税制になっていました。

例えば以下の例で考えて見ましょう。

2008年の損益:100万円の赤字

2009年の損益:50万円の黒字

2010年の損益:150万円の黒字

通算すると2010年にようやく100万円の黒字になりました。

しかし以前の税制では、単年度で利益が出ていると課税対象となっていました

つまり2009年、2010年はFXの利益に対して税金を納める必要があったのです。

2009年などは通算でまだ50万円の赤字だったのに、税金を取られてしまっていたのです・・・

 

しかし、この理不尽な税制は2011年から変わりました。

3年間の損失を来年以降に繰り延べることができるのです。

どういうことでしょうか?

 

先程の例では2008年の損失を確定申告することによって、その損失額を翌年以降に回すことができるのです。

2009年の時点では2008年の損失がまだカバーできていません。

なので、2008年だけでなく、2009年もFXの税金を払う必要がなくなるのです。

 

私は知っています。

皆さん、FXで昨年、損を出したでしょう?

でも今年こそは利益を出しますよね。

 

いままでと同じ行動をしていても、利益を継続的に上げることは難しいのです。

色々考え方から行動まで変えていきましょう。

損を出したのに確定申告しないのは、儲けたいと思ってないのと同義です。

さぁ領収書を探しましょう!

 

この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリックお願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る