確定申告作業で感じる国に対する怒り


いま、自分の確定申告作業はさておき、父の確定申告を手伝っていました。普通にサラリーマンをやっていたら、高齢者になって確定申告しようなんて思いつかないはず。ちょっと確定申告するだけで、数万円戻ってくる試算を見て、国に対する怒りを覚えました

父は既に年金暮らし。年金をもらいながら、多少の株式投資からもらえている配当金(数万円にも満たない金額ですが)があります。また国民健康保険に加入しているので、自分で保険料を払っている状態です。

年金からも所得税が源泉徴収、つまり天引きされています。年金の源泉徴収表や父が払っている国民健康保険料(確定申告では社会保険料というくくりになります)を入力するだけで、数万円が還付されるという計算になりました。

私は日本という国が大好きですが、国は「あなたの税金払いすぎているから戻してあげますよ~」なんて親切に言ってくれません。知っている人だけが、確定申告をすることで数万円を取り返すのです。日本は借金が多く、苦しい状態であるのは間違いありません。税収を増やすことでしか、借金は返すことができないのですが、国の税金に対する考え方は次の一語に尽きると思います。

取りやすいところからは黙って取る

このブログの読者の皆さんはサラリーマンの人も多いと思います。サラリーマンは給料天引きで税金が取られているので、普段気にしていないという人が非常に多いです。給与明細の手取りの金額内でどのように生活するか、どれくらいを投資にまわすのか?それも確かに大切なことですが、自分の税金が払いすぎていないかチェックすることも大切です。

いまちょうど確定申告の時期。もし生命保険に入っている、医療費たくさん払った、FXや日経平均先物で損をした、無職だけど株の配当金をもらった、そんなことがあるのであれば、確定申告でお金が戻ってくる可能性があります。

このブログの読者の方は皆さん、FXやバイナリーオプションをインターネットで取引しているはず。国税庁のウェブサイトから確定申告書はブラウザ上で作成することができます。使われている言葉はちょっと聞きなれないものもありますが、結構簡単にできます。分からなかったら確定申告書の提出場所にいる署員にも相談できるかも。是非、自分の税金の状態をチェックしてみてください。今年の確定申告は3月15日までです。

【おまけ:今日の21時ドル円予想確率】

binary calculatorより

ストライクプライス上昇しない上昇する確率
95.301.0033.332%
94.901.0033.332%
94.501.0025.002%
94.101.0216.134%
93.901.088.559%
93.701.204.5219%
93.601.303.4026%
93.501.452.6335%
93.401.672.1044%
93.302.001.7354%
93.202.511.4964%
93.103.281.3273%
93.004.441.2080%
92.906.211.1286%
92.809.011.0791%
92.7013.161.0395%
92.5025.001.0098%

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る