副業としてのFXのメリット・デメリット


最近、FXは副業・副収入の手段としてとらえられることが多いようです。他の副業といえば、ネットオークションやアフィリエイト、せどりなどが思いつくところですが、何故FXが副業としてもてはやされるのでしょうか?

FXがサラリーマン副業に適している点

サラリーマンはほとんどの場合、日中にお仕事をされていると思います。株式市場はまさに仕事時間中にしか取引ができないので、本業との両立は非常に難しいと言わざるを得ません。FXは月曜日の朝から土曜日の朝まで休みなく取引することができます。しかも、外国為替市場が盛り上がるのはロンドンやニューヨークのディーラーが参加する時間帯。東京の時間帯はあまり盛り上がらないのです。ちょうど仕事が終わって、FXの取引をすることができるのは、サラリーマン副業としては最適といえるでしょう。

また、FXを取引するには日本やアメリカなどの経済状況を知ることができることは、仕事の内容によっては役に立つこともあるでしょう。為替市場の先行きを分析、予想することは将来の景気動向に対して予測を立てることにほかなりません。

FXはレバレッジを掛けられることも魅力となります。レバレッジとは、投資するためにFX会社に入金した証拠金よりも大きな金額の取引ができるということです。FX取引はレバレッジを最大25倍までかけることができます。これは、日本の法律で決まっています。例えば、10万円を入金すると、最大で250万円分の為替取引をすることができるのです。レバレッジのお陰で少ない元手で大きな金額を取引することができるのです。

もし、10万円を証拠金に100万円分の取引をすると、10倍のレバレッジがかかっていることになります。100万円分の為替取引で1%分の利益、つまり1万円が儲かったとすると、預けた証拠金10万円に対する儲けの金額1万円は10%の利益率ということになります。他の副業でもそんなに利益が出る可能性がるものは少ないかもしれません。

FXのデメリットはどこにあるのか?

レバレッジがあることによって、1%の値動きが大きな利益を生む可能性がありますが、その逆、つまり損失もレバレッジ分だけ大きく発生してしまうこともありえます。証拠金10万円に対してレバレッジ10倍掛けて、100万円分の取引をしたとしましょう。もし為替レートの予測が大きくハズレて10%の値下がりをしてしまったとすると、証拠金は全額なくなっていることになります。実際には自動ロスカットいう仕組みがあるので、0円になってしまうことは通常であればありませんが、やはり注意が必要です。

またFX取引は夜間だけではなく、24時間行われています。夜寝ている間にも、日中仕事をしている時間帯にも為替レートは動き続け、思わぬ損失が出てしまう可能性があります。ついつい夜遅くまでFXとにらめっこをして、朝起きられなくなっては正しい?副業のあり方とはいえません。また日中も為替市場のことが気になって、チラチラとスマホのアプリをチェックしてしまうかもしれません。

副業が本業に影響を及ぼさないようにするために

まずは、日中の本業での集中力を切らさないために、どれくらいの時間と労力を割くことができるのかを考えてから始めましょう。例えば、夜1時にはどんな状況でも取引をやめると決めておかないと、ずるずると相場を見続けてしまうことになります。

また、為替レートを見続けることができない時間帯のリスクを管理するために、自分が寝るとき、仕事に行く時には必ず為替のポジションを持たないようにするとか、ポジションを持っていても損失を限定させるストップ注文を入れておくということは必要です。

あらかじめ、余裕を持った証拠金を入れておくのも安心感につながると思います。

SBI FXトレードなら1ドルから取引できるので、小さい金額で始めることができます

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

口座開設方法の詳しい説明は


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る