SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

バイナリー

信頼できる母体

SBI FX

FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレードは名前からお分かりの通り、上場企業であるSBIグループの会社です。オンライン証券業界No.1のSBIグループには証券や銀行など既にFXを取り扱っている会社がいくつかありますが、あえてFX専業の会社を立ち上げました。この戦略は見事に成功していると思います。

FX業界は競争が激しいため、撤退、買収などのニュースが絶えません。利用しているFX会社が撤退してしまうとどうなるでしょうか?持っているポジションは強制的に清算させられます。証拠金も銀行口座に戻ってきてしまいます。慣れていた取引システムも離れる必要があるのです。

この状況下ではできる限り経営基盤がしっかりしたFX会社で口座を持つべきです。

SBI FXトレードは2013年3月に増資をして資本金が4億8000万円になっています。これもグループとして強化しているひとつの表れだと思います。

狭いスプレッド

FX会社選びをしていると、どの会社も「スプレッド最狭水準」などと広告しているので、どれを選んでいいか分からなくなりそうです。しかし、SBI FXトレードの1万ドルまでのスプレッドが固定スプレッド制のFX会社の中では一番狭くなっています。

SBI FXトレードは、ドル円を2014年10月15日現在、0.27銭というスプレッドを提供しています。(1万ドルまで)

sbi spread

10,000ドル取引しても、コストはわずか27円。

また、FXカバーを専門に行うSBIリクイディティマーケットという会社が親会社にあるという強みといえます。そもそもインターバンク市場でもこんな狭いスプレッドでは取引できません。

best spreadSBI FXトレードはインターバンク市場よりも狭いスプレッドを投資家に提供するという強い意思のもと、これほど狭いスプレッドを提供しているのでしょう。投資家からの取引を大量に集めることで売り買いがマッチングしてこのような狭いスプレッドが成立しているのです。2年連続でフォレックス・マグネイトのベストスプレッド賞を受賞しています。

業界最狭水準のスプレッド!SBIFXトレード

 

1ドルからの取引

from one dollar他のFX会社は最低取引単位が10,000通貨単位や1,000通貨単位のところがほとんどです。

しかしSBI FXトレードは1ドルから取引ができます。しかも取引手数料無料で。相当強固な取引サーバーを用意していないと、こんなことはできないと思います。FXを初めてやる方には1,000ドルでも多いくらい。

500ドルくらいから練習ができるSBI FXトレードは初心者に非常に優しい会社です。必要な証拠金もとりあえず2,3万円あれば充分となります。

1ドルからFX!?SBIFXトレード

ロスカット手数料もなし

手数料無料はあたりまえ!?いえいえ、違います。手数料をとっているFX会社はあるので要注意です。

FX業界の雄GMOクリック証券は一見スプレッドは狭くみえますが、ポジションの強制ロスカットの際にしっかり手数料をチャージしています。広告では目立ちにくい表記をされているので、つい見落としがちですが、これでは業者の思うつぼですので注意が必要です。

SBI FXトレードは取引手数料は一切無料です。どんな取引も手数料の心配はする必要がありません。この差は、ばかになりません。

実質レバレッジの把握が容易

私は実質レバレッジの考え方が非常に大切であると考えています。SBI FXトレードのシステムのいい点は実質レバレッジが取引システム上で常時確認することができるところです。

取引システム上では「実効レバレッジ」と表記されています。考え方は全く同じです。ポジションを保有しているとき、さらにポジションを追加しようとしているときは必ずこの実質レバレッジに注目するようにしてください。

SBI FXトレード

全国380行からのクイック入金

どこの銀行口座を持っていますか?SBI FXトレードなら、入金が即時に反映されて、すぐに取引を開始することができます。

このクイック入金も初めてヒロセ通商が使った時に相当びっくりしました。

クイック入金のシステムを提供しているのが、当時グループ会社であるSBIであったベリトランス。(2012年4月に親会社がデジタルガレージに移り、社名も変更されていました)SBIグループの総合力の強さを痛感します。

FXを取引していると深夜に口座残高が心許なくなることが発生します。通常の銀行振り込みですと朝9時になってから送金の手続きが行われ、FX会社が持っている銀行口座で着金を確認できるのに時間を要します。クイック入金があれば、夜中でも証拠金の追加することができるため、より安心感があります。

お持ちの銀行が対応しているかどうか確認してみてください。ちなみに私もりそな銀行から試してみましたが、一瞬で取引口座に反映されました。

また別途ブログで書こうかと思っているのですが、複数のFX会社に口座を持っておくべきです。一つの会社だけだと万が一システムダウンなどになった場合に身動きができなくなります。

SBI FXトレードを使っている投資家の口コミ

東京都にお住まいのA.Aさん(30代男性)

FXはハイリスクハイリターンの金融商品なので、最初から大きな取り引きをするのは不安がありますが、SBI FXトレードの場合は1ドルから取り引きをすることができます。少しずつFXの取り引きに慣れていきたいと考えていたため、少ない金額の取り引きを頻繁にしていました。

岐阜県にお住まいのM.Hさん(40代女性)

SBI FXトレードはSBIグループなので安心感があり口座を開設しました。手数料無料でドル円のスプレッドも狭く、デイトレードや一日に何回も取引する短期売買にも向いている口座だと思います。

2014年10月15日現在の口座開設キャンペーン情報

最後にSBI FXトレードに口座開設することでもらえる様々な特典をご紹介します。

  1. 口座開設で500円プレゼント
  2. 「日経チャンネルマーケッツ」無料試聴キャンペーン
  3. 「FX攻略.com」プレゼントキャンペーン

まず口座開設し、ログインするだけでもらえる500円。SBI FXトレードは1ドルから取引できるので、この500円で取引システムに慣れてくださいといったもの。全員にプレゼントとは太っ腹。

そして、一番おすすめのキャンペーンが「日経チャンネルマーケッツ」の無料試聴です。口座開設完了後、特設フォームから申請するだけで12月末まで日経チャンネルマーケッツが無料で視聴することができます。相場情報のテレビ番組をスマホで流しながら取引することで、あなたのお部屋もディーリングルームに早変わり。

サイトはFXの取引についてのコツがたくさん掲載されているFX攻略.comのプレゼント。期間内に100万通貨以上取引し、エントリーをした投資家の中から抽選で10名にプレゼントだそうです。

結論:SBI FXトレードは初心者からヘビートレーダー全ての層にお勧めです。

SBI FXトレード

(2014/10/15追記)


関連記事

コメント

    • ぷーサン
    • 2013年 4月 06日

    なぜ?SBIグループは3つも外国為替証拠金取引を提供するのでしょうか?
    私も最後発の「SBI FXトレード」がトレードするには一番良いのではないかと思いますが、
    「SBI証券」「住信SBIネット銀行」でもFXを提供していますよね?特に「SBI証券」「住信SBIネット銀行」はFX以外の商品では銀証連携を指向してるように思われますし、FXだけ別々に残しているのが不可解ですし、さらに「SBI FXトレード」を別に立ち上げるのには何か理由があるのか?と思ってしまいます。

    貴ブログでも記事をお書きですがマネックスグループは「マネックスFX(旧トウフォレ)」を「マネックス証券」に統合しますよね。

    推測でも構わないので見解をお伺いできたら幸いです。

      • cellboard
      • 2013年 4月 07日

      ぷーサン様

      コメントありがとうございます。
      多分、グループの中にSBIリクイディティマーケッツというFXのカバーをやっている会社があるのですが、
      グループのFXの取引はくりっく365以外は全部ここに集まっていると思います。
      だとしたら、間口が広い方がいいんだと思います。

      あくまで推測ですが。

      これからもよろしくお願いします。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る