SBI FXトレードはGMOクリック証券に対する刺客だと思う


当ブログ一押しのSBI FXトレードですが、読者の方からご質問を頂きました。

SBIグループはその中核たるSBI証券や住信SBI証券などを抱えています。

にもかかわらず、なぜFX専業の会社を後発で立ち上げたのでしょうか?

ズバッと行きましょう。

SBIグループがわざわざFX専業の会社を後発で作った理由。それは・・・

GMOクリック証券つぶし

あはは、何の裏付けもありませんし、私の推測です。オンライン証券はかつては大手5社という言い方で、SBI、楽天、マネックス、松井、kabu.comが大手として認識されていました。しかし、最近ではGMOクリック証券がFXで大儲けした勢いで株式取引にも攻勢をかけています。詳しいデータは持っていませんが、カブコム辺りはすでに上回っているかも。

そのような状況でSBIグループが考えたこととして、FX専業の会社で価格競争を仕掛け、GMOクリック証券から客を奪う、ではないかなと推測しています。これまた、完全に私の推測ですが。

クリック証券がFXで伸びたのは、何と言ってもスプレッドが狭かった、ということに尽きると思います。ライバルの強みを消すべくに圧倒的な資金力をベースにスプレッド競争を仕掛けたんだと思います。

ちなみにその勝負をSBI証券本体ではなく、専業の会社をわざわざ設立したのは、最近は株に興味がなく、FXだけ取引したい人が増えてきたからだと思います。

たぶんSBIグループは相当な気合いを持って、これだけの低スプレッドを提供していると思います。ですので、外野からの判断ではありますが、当ブログではSBI FXトレードを押しているのです。スプレッドは広いより、狭い方がいいですしね。


関連記事

コメント

    • サンテ
    • 2013年 4月 08日

    スプレッドは固定なんでしょうか?

    狭い方がいいのは確かですけど、約定しにくかったりすると狭い意味が無くなりますからね。

    最近、業者間の競争が激しいですよね。

      • cellboard
      • 2013年 4月 09日

      サンテ様

      スプレッドは通常のマーケット状況では固定です。
      競争激しいですよね。
      それだけ業者が儲かるからということもあります。

      これからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る