海外旅行の両替レート考察


今、遅めの夏休みでサイパンに来ています。

FX投資をしていれば、日々の為替レートには敏感だと思いますが、投資をしていない方はあまり普段は為替レートは気にしていないと思います。しかし、海外旅行の時は円高、円安の状況はショッピングできる金額に直結しますので、急に身近になってきますよね。私はいつも海外旅行する際はクレジットカードを多用するので、現金はあまり両替しないのですが、今回は手許のキャッシュが足りなくなったために、ホテルで両替するという失敗をしてしまいました。この話は需要と供給を考えるいい材料にもなるので、共有したいと思います。

今回の旅行で両替を行ったのは2箇所にて。まずは成田空港の両替。そしてホテルのフロントです。レートは成田空港が105円台前半、ホテルのフロントはなんとびっくりの114円台でした。SBI FXトレードでドル円の取引をするときにかかるコストはたった0.27銭なのに、何故両替レートはこんなに悪いのでしょうか?

これは両替にかかるコストでおおよそ説明できます。

FXの取引は取引システム上で行われるだけですが、両替の場合はまず現金の保管コストが掛かります。成田空港であれば毎日相当な人数が日本円から米ドルなどの外貨への両替を行っているはずです。その両替ニーズに答えられるだけの外貨のお札を安全に保管しておくコストが掛かります。また需要と供給の関係も両替レートがFXとくらべてずいぶん悪いことの理由の一つになります。FX投資をされていらっしゃる方はたくさんのFX業者がある中から取引する業者を選ぶことができます。そのため、FX業者としてはあまりスプレッドを広くしてしまうと、誰も取引をしてくれなくなってしまいます。なので、スプレッドは非常に狭くなるのです。一方、成田空港では両替できるところが数カ所しかありません。供給が少ないということになります。空港は海外旅行に行く人が通る場所ですので、外貨を購入したいという需要は非常に多くあります。なので、採算が取れないような良いレートを提供する必要がないのです。

さて、では何故ホテルのフロントはさらに両替レートが悪かったのでしょうか?それはやはり需要と供給、そしてコストから説明できます。ホテルのフロントでは、他に両替を提供する場がありません。(ホテルによってはATMがあって、キャッシュカードやクレジットカードから外貨を引き出すことが出来る場合がありますが、私が宿泊しているホテルにはありませんでした。)需要は日常的にはないでしょうが、両替が必要となる場合は他に選択肢がありません。なので、ホテルは両替レートの設定にあたってそんなに良いレートを出す必要がないのです。またホテルも日本円を受け取っても使い道がありません。サイパンでは日本円は流通していませんので、両替で受け取った日本円はホテルが改めて銀行や両替屋さんでドルに変えることになります。そのための人件費はホテルが負担する必要があります。その分、さらに両替レートが悪くなるということです。

海外旅行での両替コストを安くする方法は2つご紹介しましょう。

まず手軽なのはクレジットカードの利用です。海外で利用してもカード会社が勝手に両替して日本円で利用明細が来ることになります。クレジットカード会社は日本円以外の取引もたくさんありますので、その分両替レートは良くなります。

また海外でのタクシー利用など、どうしても現金が必要となる場合があります。その場合は両替をする必要がありますが、ここでのおすすめはマネーパートナーズの外貨両替サービスです。マネパのこのサービスは米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、韓国ウォンを成田、羽田、関空、中部国際空港の4つの空港で低いコストで両替することができるというものです。かかるコストはFXの取引レートに20銭を乗せたもの+事務手数料の500円です。500円掛かってしまうので、あまり少額の両替だと向きませんが、ある程度まとまった金額の両替が必要なら有効なサービスです。注意が必要なのは毎週木曜日までに両替申し込みを行い、その翌週の金曜日から受け取ることが可能です。私は今回はこの最低8日かかる日数のことを気づいていなかったので、このサービスを利用することができませんでした。

たまたまマネーパートナーズが海外専用のプリペイドカード「マネパカード」を今週発表しました。これは現地のATMであらかじめ外貨に両替しておいたものを引き出すことができるというサービスのようですね。ATMが豊富にあるような場所への旅行では有用なサービスだと思います。

マネパの両替サービスを利用するにはまず口座開設が必要です。口座維持手数料は掛かりませんので、とりあえず口座を開いておいて、海外旅行行く1ヶ月位前からレートの確認、そして両替申し込みをするのがいいと思います。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る