東証一部上場マネーパートナーズグループへの失敗投資


私は株式、投資信託、FXなどにあまりない余剰資金を投資しています。今は株価も上がっていますし、円安方向に動いているので、現時点では投資成果は悪くありません。

本業が忙しいので、短期投資をしている時間を取れないので、さほど一喜一憂しているわけではありませんが、やはり含み益が増えてくると嬉しくなってきますよね。

その投資の中でいくつかの失敗投資の一つが、今や東証一部に上場しているマネーパートナーズグループです。嗚呼

マネパはFX専業としては初めて上場した会社です。当時私がいたFXオンライン・ジャパン(現IG証券)も上場のための準備を進めていましたが、マネパは2007年に当時の大証ヘラクレスにさっそうと上場してしまいました。リーマンショック前、またレバレッジ規制も影も形もなかった頃で、その前途は明るいと私も思っていました。

当時はFXオンラインはまだ上場準備中で、どうなるかわからなかったのですが、その時のFXオンラインも相当の利益を出していましたので、マネパも行けるだろうと思って、比較的早い段階で株を買ってしまいました。

そしたら、リーマンショックは起きるはレバレッジ規制が入るは、スプレッド競争は続くはで、株価がどんどん下落の一途。625円で買った株価は現在284円。うーん、失敗しました。

ちなみにFXオンラインは株式上場ではなく、イギリスのIGグループによる買収の道を選択し、IGマーケッツ証券からIG証券に社名を変えてきたのです。

つい先日、株主への手紙の中にマネパのカレンダーが入っていました。株主優待のつもりか、余ったカレンダーか・・・

20131208_070157[1]

マネーパートナーズはいい会社だと思いますよ。経営が真面目ですしね。

信用力と取引システムの使い勝手、約定力が評判のマネーパートナーズ

マネーパートナーズの他の記事はこちら


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る