IG証券のキャッシュバックキャンペーン【超アクティブトレーダー向け】


FX会社のキャンペーンはほとんどの場合、新規の口座開設をした人に限られています。既に口座を持っている人は特にキャッシュバックなどをしなくてもFX取引をしてくれることが多いからです。悪く言えば釣った魚には餌はやらないということです。そんな中、IG証券が口座を持っている人全員を対象にしたキャッシュバックキャンペーンを2014年10月1日からスタートさせます。

1ヶ月間のFXの取引ロット数が50ロットを超えると、その取引ロット数に応じて、1ロットあたりのキャッシュバックをしてくれるものです。普通のキャッシュバックキャンペーンは100ロット取引すれば5,000円もらえるといった形が多く、100ロット取引しようが500ロット取引しようがキャッシュバック金額は変わらないケースがほとんどです。しかし、IG証券の今回のキャンペーンは、取引ロット数が増えると比例してキャッシュバック金額も増えるので、アクティブトレーダーにはメリットがあります。

月間標準取引ロット数
(1ロット:100,000通貨単位)
1ロット当たりのキャッシュバック
(円/ロット)
0-500未満0
500以上-2500未満50
2500以上-5000未満75
5000以上100

ただし、IG証券の基準スプレッドは0.6銭とすごく狭いというわけではありません。キャッシュバックをもらっても、実質スプレッドは5,000ロット以上で0.4銭となるだけです。しかし、だからといってこのキャンペーンを諦めてしまうのはもったいないところです。

IG証券の1ロットとは10万通貨単位となっています。それを月に500ロット以上取引するというのは相当のアクティブトレーダーであることは間違いありません。IG証券の取引システムであるPureDeal(ピュアディール)は海外製ということもあり、ややとっつきにくいところがありますが、慣れるとチャート上からの発注やCFDのチャートを表示させることで株式市場や金、原油などの価格をチェックすることができる、プログラミングができれば自動売買することができる、など色々便利に使えるところもあります。

私が個人的に一番メリットとして感じる点は、FX口座で証拠金の移動なしにFXのバイナリーオプションが取引できることです。

 またこのキャッシュバックは珍しく法人口座にも対応しています。IG証券に既に法人口座を持っている場合でも、これから口座開設の場合でも一考の余地ありです。

IG証券なら一回の口座開設で、FX、CFD、バイナリーまで取引可能

IG証券の他の記事へ


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る