FXCMがforex.comに買収提案


アメリカで上場しているFX会社の再編についてのニュースが入ってきました。

 

FXCMがゲインキャピタルに対して合併提案です。

 

バイナリーオプションで現在13 位。応援お願いします。

にほんブログ村

 

FXCMは日本ではFXCMジャパン(現FXCMジャパン証券)という名前でかなり早い時期から営業を開始していましたね。

アメリカのFXCM傘下に入ったのはほんの2,3年前だったように思いますが、

外資系の中でも知名度の高いほう。

ゲイン・キャピタルはforex.comというブランドで営業しています。

日本だとかつてゴルゴ13をイメージキャラクターに使っていたので、

その印象が強いですね。

改めてウェブサイトを見てみたら、もうゴルゴはいなかった。

 

日本でもYahoo!がサイバーエージェントFXを買収したり、

GMOクリック証券がFXプライムを、外為オンライン(ISホールディングス)がひまわり証券を傘下におさめるなど、

合従連衡の動きが続いています。

 

海外でも同じ状態が続いています。

今回のFXCMは数年前にイギリスのODLを買収していました。

 

世界各国でレバレッジ規制が強まったりで、

できる限り大きな会社になることで乗り切ろうとしているんだと思います。

 

日本ではFXCMジャパンは2006年くらいまでは取引量が日本でトップクラスでしたが、

スプレッド競争が始まった頃からちょっと伸び悩んでいましたね。

自社ディーリングモデルを捨てて、NDDモデルに切り替えたので、

一時期はFXCMの元ディーラーが転職市場にたくさんいた頃もありました。

 

まだこの2社が合併するのかどうかは分かりませんが、

今後も日本国内の業者同士も、また海外でも同様のケースはたくさん起きるだろうと思っています。

 

投資家にとって迷惑がない形で進めばいいなと思っています。

 

当ブログはSBI FXトレード押し。

 

この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリック2連発お願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 

 

 

 

 


関連記事

コメント

    • サンテ
    • 2013年 4月 10日

    FXCMは評判が良くないので買収は止めてほしいですね。

      • cellboard
      • 2013年 4月 12日

      サンテ様

      私のイメージはちょっとお堅い外資系の会社って感じです。
      いまいちなんですか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る