隊長!信託保全にタイムラグを発見しました!


ブログ読者から信託保全について解説して欲しいとのご要望を頂きました。

さっそく、調査隊を派遣いたします!

 

隊長!為替日記で12位で伸び悩んでいます。クリックすると上位に行くらしいです!

にほんブログ村

 

あ、先発隊が戻ってきました。

「隊長!信託保全とは素晴らしい仕組みのようですが、なにやらちょっと問題があるようです!

 

何でしょうね・・・

信託保全って安全そうじゃないですか。

 

「隊長!FX会社に50万円入金しても、すぐに信託保全されないらしいです!」

 

え?だってFX会社に預けているのを守ってくれるのが信託保全でしょ?

100%信託保全って義務付けられているんでしょ?

 

「隊長!入金してから3営業日後にようやく信託保全されているらしいです」

 

ええー、

じゃあ10万円入金したその日にFX会社がつぶれたら戻ってこない可能性があるってこと?

 

 

「隊長!残念ながら、入金当日は信託保全されないらしいです」

 

はい、解説しますね。

いまは日本で営業している店頭FX会社は100%信託保全が法律で義務付けられています

毎日、信託口座に入れるべきお客さんの証拠金有効残高を計算していますが、

実際にその金額を信託口座に入れるのは計算した2営業日後でいいのです。

ということは、先程のように10万円を入金した瞬間にFX会社が破綻してしまったら、

全額戻ってこない可能性があります。

 

一方で一週間前に入金していれば、たとえ取引していなくても全額戻ってくるのが信託保全という仕組みになります。

一応、信託保全は法律で義務付けられているので、やっていない会社はないはずですが、

やはりある程度しっかりした会社を選ぶ必要はあると思います。

 

また調査隊が戻ってきて報告してくれるのを待ちましょう。

 

この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリック2連発お願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 


関連記事

コメント

  1. こんにちは、副業FXトレーダーごでんです。
    ブログ拝見しております。
    私もFXで利益を上げられるよう日夜研究しておりますので大変参考になります。
    また訪問しますね。

      • cellboard
      • 2013年 3月 01日

      ごでん様

      コメントありがとうございます。
      副業ながら、研究し続けるのは頭が下がります。
      WordPressできれいなサイトですね。

      これからもよろしくお願いします。

  1. 2013年 3月 02日

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る