フォレックス・マグネイトのIG証券インタビューはあまりにお粗末・・・


しかし、昨日の相場は激しかったですねぇ。午前中にニュースを見てたら、日経平均300円高とか行ってたのに、夕方に見てみたら、1000円以上下げているんですもの。為替も株も債券もむちゃくちゃボラが出てきていますね(すごく変動しているということです)。ストップ注文をうまく使いながら、やっていきましょう。ボラティリティが高いと、大きく儲けたり、大きく損をすることになります。

さて、FX業界関係者はForex Magnates(フォレックス・マグネイト)というサイトでニュースを確認していることが多いと思います。ここの配信したインタビュー記事があまりにお粗末。

気になった記事は、IG証券CEOへのインタビューでした。たぶん、メールだけでのインタビューなんでしょうね。

インタビューというのは聞き手と話し手が書きたいこと、書いて欲しいことをぶつけ合うものなのですが、このインタビュー、どこにもそれがない。特にひどいのが最後の質問。

質問:御社の最新ニュースはございますか?

回答:特にありません。

なにこれ・・・

聞き手も話し手にとっても悪い印象しか与えないひどいインタビューです。IG証券だったらほかに聞くことがあるでしょう。例えば、バイナリーの規制の影響とか、他社のバイナリーをどう思うかとか。外資系であることが日本の投資家に対して、ネガティブに働いていないかとか。あまり業界のことを知らずに表面的に聞いているのかしら?

IG証券はCFD世界No.1プロバイダーです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る