キプロス業者に思うアフィリエイトのあるべき姿


私がFX業界を離れたのは2011年10月です。

辞める直前まで半年くらい参加していたのが、

金融先物取引業協会内で立ち上がっていたアフィリエイトに関する自主規制を議論するワーキンググループでした。

 

なぜアフィリエイトについて議論する必要があったのでしょうか?

 

バイナリーオプションで現在11位。応援お願いします。

にほんブログ村

 

金融先物取引業協会でアフィリエイトの自主規制についての議論が始まるに際して、

FX会社にアフィリエイト利用についてのアンケートがありました。

 

その結果は、ほぼすべてのFX会社がアフィリエイトを利用していて、

さらに口座開設数の半分以上がアフィリエイト経由というところが過半数を超えていたかと思います。

FX会社がたくさん掲載されている比較サイトから、

私みたいに個人でやっているブログまで、

口座開設を他者に依存していることになります。

 

金先協会での自主規制というのは、金融庁によるプレッシャーだという話は前にしましたが、

アフィリエイトで金融庁が持っていた懸念とはなんだったのでしょうか?

 

金融商品を売るときは色々なルールがあります。

例えば、「必ず儲かります」なんってことは絶対言ってはいけません

だって嘘だから。

手数料掛かることを言わないのもいけません。

例えば、ロスカットされるときに手数料が掛かる(そんな会社あるの?)なんてことは必ず説明しなくてはいけません。

証拠金管理の方法や、カバー先まで明示する必要があるのです。

 

アフィリエイトを使うと、投資家の興味付けはブログなり比較サイトが行います。

個人が使っているブログなどは、ちょっと行き過ぎの表現などがよく使われています。

「この注文方法を使ったら、10連勝で12万円儲かった」とか・・・

 

金融庁が懸念したのはこの表現に何の規制も届いていないことでした。

ということでアフィリエイトの自主規制についての議論がはじまり、

実際に私が辞めた後にはなりますが、自主規制ルールが決まっています。

 

キプロスのFXやバイナリーオプションの業者は日本の金融庁に登録もしていませんし、

当然、金融先物取引業協会にも加入していません。

この自主規制のルールも届かないところで営業活動しています。

 

ブログをやっていると、海外業者からのアフィリエイトのお誘いはたくさん来ます。

私は、海外業者を皆さんに勧めるのはリスクが高いと思っていますので、

絶対にアフィリエイトはしませんが、

ほかのブロガーは結構お勧めしていますよね。

 

単なる個人ブログではありますが、

元日本のFX業界にいたものとして、警鐘は鳴らし続けたい。

ということで何度も書くぜ。

キプロスのFX、バイナリー業者の口座は開設しないで下さい。

 

ちなみにこのバナーをクリックして、口座開設、入金までしていただけると私にお金が振り込まれます。

必ず儲かるので、自信を持ってお勧めしているので、是非。



SBI FXトレードをお勧めしている理由は・・・

 

この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリック2連発お願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る