キプロスは海外送金を厳しく規制しているそうです


このブログへの検索エンジンからのアクセスを見ると、

キプロス関係の情報を求めていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

 

あらかじめお断りしておきますが、

私はキプロスのFXやバイナリーオプションの提供会社には口座を持っていないので、

外部のニュースなどをもとに推測を交えながら記事を書いております。

もし、キプロスの業者に口座をお持ちの方がいらっしゃれば、是非情報を下さい

またキプロスの業者にお勤めの方も大歓迎です。

是非裏側の事情を教えてくださいませ。

 

バイナリーオプションで現在12位。応援お願いします。

にほんブログ村

 

日経新聞の電子版を見ていたところ、

キプロスで銀行の営業が再開されたというニュースが飛び込んできました。

国外送金については5000ユーロ超の商業取引には当局の承認が必要で、20万ユーロ超の取引では一層厳格な審査がある。

中銀幹部は資本規制は数日間にとどまると言及したが、一部の規制が数年間続くとの観測がある。「規制はユーロより格下の『キプロス・ユーロ』を生む」(ロイター通信)との見方も出ている。

 

キプロス国民はATMからの引き出し制限が何日も続き、

生活が相当に苦しめられていると思います。

正直、キプロス業者が本当にキプロスに会社があるのか、

単なるペーパーカンパニーなのかは分かりませんが、

もしキプロスにあるとすると、

企業活動、そして従業員の生活は相当に脅かされているのではないでしょうか。

 

キプロスの業者への入出金はクレジットカードを使っているケースが多いと思います。

なので、裏側で受けている銀行口座がどこにあるのか分かりませんが、

キプロスの銀行ではないことを祈りたいですよね。

 

またキプロスには営業の実体がないことを祈りたい

そしたら、銀行預金引き出し制限、海外送金制限の営業が少ないはずだから。

とは言っても、じゃあ実態はどこにあるんだという話にもなりそうですが。

 

引き続き、私の意見は変わっていません。

キプロスの業者は開示も少なくて、経営の健全性がさっぱり分かりません

業者の言うことを鵜呑みにするわけにはいかないので、

いまは口座開設するべきではないし、口座を持っているなら、とりあえず出金依頼をお勧めすると

 

先程も書きましたが、インサイダーの情報大募集中です。

よろしくお願いします。

 

この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリック2連発お願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 

 


関連記事

コメント

    • 中嶌
    • 2013年 3月 29日

    待てども待てどもインサイダーの情報がないですね。
    キプロスの業者から出金などに関して問題はないといった返答があったと他のブログに書かれている事は知ってますが、なぜか誰一人実際に出金できたとは書かれていませんしねぇ。

    出会い系、競馬やロト6の予想(詐欺)のメールは何回断ってもしつこいです。一昨夜にはロト6の販売の会社ですと電話があった事には不気味でした。
    以前はたまに苦情や反論メールをして返送していたものの、最近はバカバカしくて開きもせず放置しています。
    もし競馬、ロト6、出会い系の詐欺に引っかかったら下に記載したブログで相談に応じてもらえ、場合によっては返金もさせる。
    と言う事が書かれています。
    こちらのブログの読者の方でも万一の時には参考にして下さい。
    http://ameblo.jp/quatrocrime/entry-11232237656.html

    水野さんへ
    最後は直接関係ない内容だと思われる気もするので非公開コメントでも構いません。

      • cellboard
      • 2013年 3月 30日

      中嶌様

      いつもありがとうございます。

      中嶌様は正義感にあふれる方なんですね。
      一点、迷惑メールに返信するのはやめたほうがいいと思います。
      業者によっては無作為にメールを送っているので、返信があると生きているアドレスだということが分かってしまいます。
      そうするとそのアドレスが迷惑メール業界(!)に広まって、
      ますます迷惑メールを招くことになります。
      なので、黙って迷惑メールフォルダに入れるなりしたほうがいいと思います。

      読者の皆様

      このコメントにあるリンクの真偽は私は確認していないので、
      ご自身でご判断ください。

    • サンテ
    • 2013年 3月 30日

    迷惑メールは相手にしないのがいいでしょうね。

    キプロスの話ではないですが、fxonlineの時は注文はじかれまくりでしたね。

    そのせいでスリッページして何十銭も損しましたよ。

    しかもチャートは他社にはないヒゲやバッドティックがたくさんあるし。

    携帯も他のキャリアに対応すると言いながら、いつまでもdocomoしか対応しなかったので使うの止めました。

      • cellboard
      • 2013年 3月 31日

      サンテ様

      コメントありがとうございます。

      FXオンラインではご迷惑をお掛けいたしました。

      今度、注文はじかれたり、スリッページや約定遅延が発生した場合の対処法について記事に書きますね。
      ちなみに今はどちらの会社をお使いでいらっしゃいますか?

    • Y・I
    • 2013年 4月 04日

    キプロスの業者に資金を入れてたものです。今回のキプロス事件で出金手続きを急いでしましたよ。

      • cellboard
      • 2013年 4月 05日

      Y・I様

      コメントありがとうございます。

      無事手許にお金は戻ってきました?
      業者によって管理の状況は様々だと思うので、一概には言えませんが、ひょっとしたら出金も早い者勝ちになっているのかもしれないという懸念を持っています。
      ちなみにどちらの業者でしたでしょうか?

    • Y・I
    • 2013年 4月 09日

    FX業者はXEマーケットですね。いろいろと心配していましたが、無事に2回に分けて全額戻ってきましたね。ちゃんと戻ってきたので一安心しているところですね(^-^)

      • cellboard
      • 2013年 4月 12日

      Y・I様

      無事戻ってきて良かったですね。
      しかしなぜ2回に分けて戻ってきたんでしょうね?

    • 広島の山本
    • 2013年 4月 27日

    24オプションは、イギリスバージン諸島だったと思いますが(私が間違っていましたらすみません)。しかしカバー先がキプロス銀行だった記憶があります。24は電話対応が信頼できなかったため使用していません。他の海外バイナリー業者を使用しています。
    Xeマーケッツは、カバー先及び信託保全(信託は2万ユーロまで)先は、メイン金融機関はドイツのバークレイズだとの事です。私はXe使用中です。情報がないと言われる方がありますが、出金の模様は市況2で確認出来ます。
    登録をクリックすると、エラーが出るため別の箇所にも投稿してしまいました。すみません。

      • cellboard
      • 2013年 4月 28日

      広島の山本様

      情報ありがとうございます。
      Xeマーケッツという会社は知りませんでした。
      出金ができたりしているのは何より。
      ただそのリスクは引き続きご認識いただけるといいかと思っています。

      これからもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る