もしストップ注文の約定がおかしいと思ったらどうするか?


この記事に基づいた対応をどれほどしてくれるかで、

そのFX会社の誠実度が分かると思います。

 

取引をしている際に、ストップ注文を使っていらっしゃいますか?

いまのように相場の値動きが大きいときは、

寝る前にはストップ注文を入れておくことをお勧めします。

今朝もニューヨーククローズ前にドル円は50銭以上落ちましたよね。

 

いままででストップ注文がこんなところで成立してしまったの?と驚いたことはあるでしょうか?

 

バイナリーオプションで現在11 位。応援お願いします。

にほんブログ村

そもそもストップ(逆指値)注文とは、

注文水準に相場が来てしまったら、そこからマーケットで成り行きの注文を出すといったものです。

なので、突発的なニュースや経済指標の発表でサプライズが起きると、

相場も大きく値を飛ばします。

そんなときはストップ注文も注文水準から大きく乖離してしまうことがあります。

 

これはFX会社もどうしようもありません。

相場とはそのようなものなのです。

 

今回取り上げたいのは、相場はそんなに動いていなくて、

ストップ注文の水準に来たのに、約定したのはだいぶ時間がたってからだったとか。

約定したレートが何でそんなに離れているの?というケースです。

 

FXは取引システムの負荷が掛かってどうしても処理が遅くなったりすることがあります。

そんなときはマーケット注文も時間が掛かりますし、

ストップ注文も同様です。

 

誠実なFX会社であれば、お客さんから問い合わせがあれば、

注文執行に時間が掛かったことを調べてくれるはずです。

 

どれくらい時間が掛かったら問い合わせるべきか、

またはどれくらい約定水準が注文水準とはなれていたら問い合わせるべきかは一概には言えませんが、

そんなに相場が動いていなかったのなら、

1分以上執行に時間が掛かるとか、10pips以上離れて執行されたくらいでしょうか?

 

その場合は、メールなり電話で問い合わせてみてください。

ちょっと注文の状況が変だと思うのですが・・・と

 

FX会社サイドからしてみたら、面倒な質問ではあるのですが、

FXオンライン・ジャパンでお客様窓口の責任者をしていたときは、

必ず状況をチェックしていました。

必要であれば、注文水準を変更することもありました。

ただし明らかにおかしかったときは、だけですよ。

 

たとえ注文水準の変更がなくても、

しっかり調べてくれたかどうかは対応で分かりますよね。

そういったことは取引システムの使い勝手とは関係ないところになりますので、

そのような信頼できるFX会社と付き合いたいですよね。

何かもっと大きな問題があったときもしっかりと対応してくれそうですから。

 

現時点ではどのFX会社の対応がいいかという情報は残念ながら持ち合わせていません。

是非、皆さんのご経験を聞かせていただければと思います。

 

私はIG証券を辞めて1年半くらいになりますが、

今でも顧客窓口はしっかりしているはず。

取引システムはややとっつきにくいですが、サポートはしっかりしていました。

 

この記事が参考になったと思われましたら、応援クリック2連発お願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 


関連記事

コメント

    • サンテ
    • 2013年 4月 13日

    チャートから注文していたからか、値動きに焦って決済しないつもりのポジションを決済してしまったことがありましたね。

    たしか両建てする場合は毎回両建てするにチェックを入れないと、そのまま反対売買をすると元のポジションが決済される仕組みでしたね。

    サポートはしっかりしていた感じでしたね。

      • cellboard
      • 2013年 4月 16日

      サンテ様

      いつもありがとうございます。
      かつてのFXオンラインのシステムはそのようになっていましたね。
      サポート面でのご評価ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る