「ご存知!お茶の水 上田荘」という痛々しいキャンペーンが始まりました


あまりに突っ込んで欲しそうなネタ作りをしているのに、

目立たない会社なので、話題にならないまま終わりそうな不思議なコンテンツを発見。

考えた担当者及び代理店の人は話題になるのを待っている筈。

一応、私はマーケティング業界におりますので、突っ込んでおきましょう。

 

為替日記で現在12位。応援お願いします。
にほんブログ村

上田ハーローは為替のブローキングをやっている会社として昔からあります。

銀行のディーラー同士を結ぶのがブローカーです。

こんな感じ。

 

ブローキングをやっていた上田ハーローがFX業界に進出してきたのは2005年。

儲かりそうな業界に嗅覚働かせて参入したんですね。

しかし、なんと言うか、地味な会社なんですよね。

 

開示情報を見ると、口座数は5万弱。

最近の口座数の伸びが鈍化していて、ちょっとやばい感じがしてきます。

 

そんな彼らが突然、予告とともにはじめたのが、

ご存知!お茶の水 上田荘

タイトルからして変なコンテンツ。

 

ご存知って誰も知らないだろ!

 

作られた動画を見てもらえると分かるのですが、

やけに凝ったつくりをしているんですよね。

ナレーター、脚本、撮影など、結構お金かけている筈。

めぞん一刻風の舞台に不思議なアニメと実写の組み合わせ。

その割に、口座開設などの直接的な動線はまったく引かれていません。

 

上田ハーローはまじめで古臭いイメージですが、

よくもまぁこんなキャンペーンが社内決裁を通ったもんだと思います。

 

ところでこのブログで記事を書くからにはちゃんとした会社かどうか調べる必要があるかと、

彼らの開示情報をチェックしてみましたよ。

彼らは為替のブローキングとFX事業があるので、FX事業単体の採算は分かりませんでした。

しかし、ここ数年も利益は出しているので悪くないと思います。

ただ気になるのはこのところずっと営業外利益がやけに大きいことかな。

もしかしたら昔から持っている資産などを売っているのかと邪推してしまいます。

口座数も証拠金残高もFX業界の中では中堅。

業界内の合従連衡が進み、大手と中小の差が開きつつある現状では、かなり厳しい感じがします。

 

個人的にはお茶の水はよく行くところなので、

お店紹介があるのはいいなと冷ややかに見ています。

 

あ、と思ったら変なものを発見しました!

このキャンペーンサイトのURLは http://uhfx.jp/uedaso/ なのですが、

このドメインである http://uhfx.jp/ を見てみると、また謎のコンテンツが・・・

上田ハーロー鉄道研究会

 

変わった会社ですね。

以上!

 

この記事は参考になってないと思いますが、、応援クリック2連発お願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る