FX会社に電話で相場観を聞くのは無駄!当たりません


FX会社のコールセンターにはたくさんの電話やメールが来ます。

取引システムの使い方を教えて

入金するための銀行口座は?

電話で注文したいんだけど

中でも、電話の中で一定割合存在するのが・・・

これからドル円どっち行くと思う?

という類の相場の行く末についての質問です。

少なくとも私が在籍していたIGマーケッツ証券(現IG証券、元FXオンライン・ジャパン)ではこのような相場観についての質問は答えていませんでした。

 

相場観を磨く一番の方法は、自分でポジションを持って痛みとともに実感することだと思っています。

それはFX社員も同様なのですが、コールセンターや注文を受ける人はすべて金融先物取引業協会の外務員試験に合格し、外務員登録をする必要があります。

で、外務員登録をしていると金融先物取引をしてははいけなくなるのです。

つまりFX会社の社員はFX取引をしていないということ。

(たとえばFX会社の経理など、お客様と接せず、外務員登録をしていなければルール上できます)

 

FX会社によってはディーラーがいて、ディーラーの相場観でカバー取引をしているところもあるでしょう。

ただほとんどのしっかりしている会社はディーラーは電話に出ないと思います。(電話に出るとカバーのタイミングが遅れてしまうから)

ということはあなたが話しているのは相場を張っていないFXのシステムに詳しいだけの人です。

教訓:FX会社の社員に電話で相場を聞くな!
この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリックお願いいたします。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る