FXが取引できない日はいつ?


生徒 「FXは24時間取引できるのは、サラリーマンの私にはすごく便利です。帰ってから取引できるのが面白いです。」

先生 「前も言いましたが、仕事時間中に思わぬ相場変動が起きても対処できるようにしておくことが大切ですからね。」

生徒 「はい、気をつけるようにしています。ところで、24時間取引の外国為替市場ということですが、取引できない日ってあるのでしょうか?」

先生 「あります。まずは土日です。」

生徒 「そりゃそうですね。」

先生 「外国為替の取引では、ニューヨークが時差の関係で一番最後の市場になります。ニューヨークの金曜日に取引が終わることになります。日本時間で言うと土曜日の午前6時または7時です。」

生徒 「何故、6時か7時なんですか?」

先生 「それはアメリカには夏時間があるからです。夏は日本時間の午前6時、冬は7時になります。」

生徒 「なるほど。」

先生 「そして、日本時間の月曜日早朝に、外国為替市場の取引が再開されます。実際はニュージーランドのウェリントン市場があるので、日本時間の午前4時頃から再開されてはいます。ただウェリントン市場はあまり参加人数は大きくないので、日本のFX会社はオーストラリアのシドニー市場が開く時間帯に取引を受け付けることがほとんどです。午前6時または7時スタートですね。」

生徒 「FXが取引できない時間帯にも、外国為替市場は動いていたのですね。」

先生 「たまに、週末に為替レートを動かすような事態が発生することがあります。例えばG7などの主要国の会議において為替市場などに影響をあたえるような声明が発表されるかもしれません。そのような場合は、月曜日の朝のレートが日本時間の土曜日の最後と比べると、大きな差がでてしまうことがあります。特に月曜日の朝は参加者が少ないので、値が大きく動きやすいので注意が必要です。」

生徒 「気をつけておきます。他に取引ができない日ってあるのですか?」

先生 「あります。ちょっと話が長くなってしまったので、これは次回にしましょう。」

生徒 「分かりました。ありがとうございました。」

FXなら、当ブログ一押しのSBI FXトレードはいかがでしょうか?

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

口座開設方法の詳しい説明は


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る