FX初心者のためのFX入門:スワップポイントとは?


スワップポイント、初心者の方でも聞いたことある人は多いでしょう。

「FXってスワップポイントというのが毎日もらえるらしいよ」

ただ、スワップポイントはもらえることもあれば、とられることもあるものです。スワップポイントはポジションを持っていれば、毎日もらえたり、とられたりするものです。初心者の方なら、「スワップポイント=金利」と覚えておけばいいでしょう。FX経験者なら「ロングしている通貨の金利とショートしている通貨の金利の差」です。

スワップポイントはいつもらえるの?

スワップポイントは基本的に毎日、もらえたり、とられたりします。外貨預金ですと、金利が口座に反映されるのは月に1回だったりしますが、FXの場合は毎日反映されるのです。日本時間の朝7時(アメリカ冬時間帯、夏時間帯は朝6時)に持っていたポジションに対して、スワップポイントは反映されます。スワップポイントはほとんどのFX会社で直接証拠金残高が増減する形で反映されます。

スワップポイントはどうすればもらえるの?

FXのポジションを持っていれば、毎日スワップポイントがつきます。スワップポイントがもらえる売買をしたいなら、初心者なら円を売る取引をするのがいいです。

例えば、オーストラリアは日本に比べたら金利が高い国として人気があります。オーストラリアドル円を買う取引をすれば、毎日スワップポイントがもらえます。

スワップポイントは土日はもらえるの?

土曜日の朝まで持っていたポジションは、月曜日の朝に取引が再開されます。その際は1日分のスワップポイントがつきます。木曜日の朝に持っていたポジションに対して3日分のスワップポイントがつくので、1週間で7日分のスワップポイントがつくことになります。

日本やアメリカの祝日などがあると、スワップポイントの受け渡しが変則的になることがあります。朝にポジションを持っていてもスワップポイントがつかなかったり、逆に5日分ついたりすることもあります。ゴールデンウィークなど日本の休みが続くときは変則的になります。

結局スワップポイントで儲かるの?

もしスワップポイントをもらう取引で儲けたいと思うのであれば、あまりレバレッジを掛けすぎないようにしてください。

2008年まで円安基調が続いていた上に、日本と海外の金利差が大きかったため、スワップポイントも今に比べるとずいぶん大きかったです。FXの投資家は円を売って外貨を買う取引を続け、ミセスワタナベと海外メディアから報じられるほどになりました。しかし、サブプライム問題で相場の方向性が変わり、リーマンショックでその流れは決定的になりました。為替の参加者は一斉に円を買い戻し、急激な円高に見舞われました。そのときに実質レバレッジが高めだったスワップポイント狙いの投資家は軒並み強制ロスカットを食らい、退場してしまいました。

スワップポイントだけで儲けられるわけではありません。また一日の間で売ったり買ったりするデイトレ的な取引をしたいのであれば、スワップポイントのことは気にする必要はありません。

スワップポイントをもらえる取引をしていれば、毎日証拠金が少しでも増えるので、うれしいものです。ただ相場の動きによる含み損益の方が当然大きいので、こだわりすぎずに仲良く付き合っていってください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る