FX初心者のためのFX入門:ポジションとは?


株などを取引したことあれば、「ポジション」という言葉は聞いたことがあるかもしれません。

ポジションとは出した注文が成立して、まだ清算していない状態のことです。FXでは外貨の取引を行いますので、例えばドルを買って、円を売っている状態のことをドル円の売りポジションを持っている、といいます。

ポジションを持っていると、外貨の動きで損益が発生することになります。

為替レートの動きを予想してポジションを持つのが、FXということになります。

 

ちなみにポジションを持ったまま、相場の話をすることを「ポジショントーク」といいます。

相場の流れを真剣に分析してくれていると思いきや、自分のポジションを持っているからどうしても公平には相場を見ることが出来ないんですよね。

色々なブログを見て回る時も、有名な人のコメントを聞くときも「ひょっとしてポジショントーク?」と懐疑的に聞いた方がいいと思います。

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る