FX初心者のためのFX入門:OCO注文とは?


(チャートはIGマーケッツ証券のものです。)

OCO注文、これも非常に優れた注文方法です。おーしーおー注文と読みます。OCOとはOne Cancels the Otherの頭文字をとったもので、一方の注文が他方の注文をキャンセルするという意味です。

もう少し簡単に行きますね。

OCO注文とは?

保有しているポジションに対して、リミット注文とストップ注文を同時に出す方法、これがOCO注文です。

ポジションリミット注文を付けるということは利益確定、ストップ注文は損切りを意味しています。

上記の例では87.55円くらいで買いのポジションを持っています。このポジションはドル円レートが88.40円まで上昇してきたら利益を確定したいと、リミット注文を出しています。また87.20円まで下がってしまったら、損切りしようとストップ注文も合わせて出しています。

もしレートが88.40円まで上昇したら、リミット注文が成立し、利益が確定できることになります。その場合、ポジションにつけていたストップ注文はキャンセルされることになります。

逆も同じです。87.20円のストップ注文が成立してしまったら、リミット注文の方がキャンセルされてしまいます。

これがOCO注文です。

ポジションにたいして付ける注文であると覚えておいてください。

FX入門講座の記事をまとめたページを作りました。過去の記事がリンクからたどりやすくなっていますので、是非ご覧ください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 1月 11日

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る