結局バイナリーオプションも金融庁の規制なのか・・・


バイナリーオプションはずいぶん長いこと金融先物取引業協会で自主規制の話し合いが行われてきました。

自主規制の話し合いなどが自然発生的に行われるということはありえなくて、

金融庁からの意図であろうと踏んでいます。

 

為替日記で現在21位。応援お願いします。

にほんブログ村

 

そんな中流れてきたのが時事通信のニュース

外為デリバティブ規制へ=「賭博性」に歯止め-金融庁

  金融庁は19日、外国為替相場の騰落を二者択一で予想するデリバティブ(金融派生商品)の一種、「バイナリーオプション」取引を規制する方針を固めた。投資家を保護するため、数分単位で売買を繰り返すことを禁じ、過度の「賭博性」を抑える。意見公募を経て2013年夏をめどに金融商品取引法に関する内閣府令を改正する。

外国為替証拠金取引(FX)業者の業界団体「金融先物取引業協会」も取引限度額の設定や、投資リスクを誤認させるような広告表現の使用禁止などの自主規制を検討している。4月中に最終報告を取りまとめる予定だ。(2013/04/19-15:10)

 

記事を書いたのはM記者かどうかは分かりませんが、

金融先物取引業協会の自主規制だけではなく、

(業を煮やした?)金融庁が法律による規制をかける方向で動くことになったそうです。

『過度の「賭博性」』という表現が実際の法令でどのように記載されるのかは分かりませんが、

非常に短い時間での相場の上下を予想するのが禁止されることになるようです。

 

金融庁による法改正は「パブリックコメント」という意見募集のステップを踏みます。

そのときに法律の改正案が公表され、法人、個人にかかわらず意見を表明することができます。

ちなみにどんなに変な質問でもできますが、ばっさり斬って捨てられます。

 

夏くらいに法改正を予定しているのであれば、

6月くらいまでにはパブコメが始まるのでしょうか?

 

楽しみですねぇ。

本ブログでは改正案が出てきたら、

解説を加えたいと思いますので、

乞うご期待。

(ただし本業が忙しくなければ)

 

GMOクリック証券が提供しているようなハイロー型(オッズ型)が自主規制なり、法規制なりで仮になくなったとしても、

バイナリーオプションのパイオニアであるIG証券で、

同じような取引が継続できますからねぇ、たぶん。

 

 

この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリック2連発お願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 

 


関連記事

コメント

    • サンテ
    • 2013年 4月 22日

    レバレッジ規制の二の舞だね~

    レバ規制の際も9割が規制に反対したのに厳しい規制が導入されたからね。

    今回も厳しい規制になることが予想できるね。

      • cellboard
      • 2013年 4月 24日

      サンテ様

      とりあえず時間については2時間の方向で考えているらしいです。
      また変わるかもしれませんが。

    • 音無
    • 2013年 5月 13日

    稼げている人は、多少の不安はあっても海外へ流れるだけ。てか、もう流れつつある。
    レバ規制の時と同じような感じでしょう。所詮バイナリーはゼロサム。
    私はスキャルの代用でGMOを使ってたので、2時間のバイナリーは使いません。
    通常のトレードは、スキャよりスイングのが儲けやすくトレンドも読みやすいが、オプションは必ずしもそうではない。
    アイジーは、仮に現レートから+1Pの動きを予測しても、倍率換算したらすごく低い。
    ラダーの段階が荒く、小さな動きにはかなり不利。
    大きな動きを狙うなら、圧倒的にFXのが有利。

    厳しい意見を申しあげ、すみません。

      • cellboard
      • 2013年 5月 13日

      音無様

      コメントありがとうございます。
      音無様は儲けられる自信がFXにあるので、それでいいんだと思います。
      FXであろうが、バイナリーであろうが、
      儲けられるのが一番です。

      是非、このまま頑張ってください。
      また色々ご感想をお知らせくださいませ。

  1. 2013年 6月 06日

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る