日経平均のバイナリーオプションを取引しよう


IG証券が日本に初めてバイナリーオプションを導入しましたが、品揃えという意味で他社との大きな違いがあります。バイナリーオプションの他の提供会社はFXを主力としている会社であり、すべて為替レートを清算価格の判定に使うFXバイナリーオプションのみの提供となっています。

しかし、バイナリーオプションのパイオニアIG証券はCFDの世界ナンバー1企業であり(自称)、バイナリーオプションにおいても、為替だけではなく、株価指数や商品に対するものも提供しています。個人的には為替の値動きよりも株価指数の値動きのほうが捕らえやすいのではないかと思っています。

皆さんは日経平均がどのように計算されているかご存知ですか?日経平均は日本経済新聞社が選んだ225社の株価を50円額面相当にして単純平均した数値を除数で割って計算されます。除数というのはあらかじめ決まっていますので、日経平均構成銘柄の単純平均が値動きを説明するのです。株価が100円の銘柄が10円動くのと、株価10,000円の銘柄が1,000円動くのは、同じ10%の値動きなのになります。しかし日経平均は単純平均で計算されるので、株価が高い銘柄(値嵩株)の値動きのほうが日経平均に大きく影響を与えます

いまの日経平均の構成銘柄で一番の値嵩株は・・・ユニクロやジーユーで有名なファーストリテイリング(9983)です。ファーストリテイリングの日経平均に与える影響(寄与度)は約10%となっています。日経平均先物やETFがいくらで取引されていようが個別株が動かないと、日経平均自体も値動きがなくなります。株式市場の大きなプレイヤーが日経平均構成銘柄の値嵩株を大きく動かさないと、日経平均自体も大きく動かないのです。個人的には午後の株式市場は突発的なニュースがない場合は、午前中(前場)よりも値動きが落ち着きやすいイメージです。

バイナリーオプションで日経平均の終値を予想することになりますが、なんとなく取り組みやすいイメージがあるのです。現時点のバイナリーオプションの人気銘柄は知りませんが、私が勤めていた頃は為替のバイナリーよりも日経平均やニューヨークダウ、そして金のバイナリーオプションのほうが取引が多かったです。日経平均バイナリーは取引終了が15時なので、日中お仕事をされていらっしゃる方は難しいかもしれませんが、取引可能な方は一度ご覧になってみるといいと思いますよ。

IG証券なら一回の口座開設で、FX、CFD、バイナリーまで取引可能

IG証券の他の記事へ


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る