噛めば噛むほど味が出る、IG証券のするめバイナリー


IG証券のバイナリーオプションは、いわゆるハイロー型(固定オッズ型)と比べるととっつきにくさがあるのは否めません。しかし、噛めば噛むほど味が出るので、是非皆さんに取り組んで欲しいと思っています。まずはIG証券のバイナリーの取引方法について説明します。

私がIG証券のバイナリーオプションを押している理由

これがドル円のバイナリーオプションのある銘柄の実際の取引画面です。いきなりとっつきにくいですねぇ。解説しますから、ついてきてくださいね。

IG Binary

まず銘柄名から見ていきましょう。「USD/JPY(09時) 9340以上に上昇」という表記になっています。対象銘柄+判定時間+判定条件という3つの組み合わせになっているのです。この銘柄であれば、ドル円レートが午前9時に93.40円以上かどうかを取引することになります。

売値、買値の意味合いはFXとまったく同じです。バイナリーオプションを買ったなら、価格が上昇したときに利益が出ます。バイナリーオプションを売ったなら、価格が下落すれば利益が出る。

IGのバイナリーオプションの価格は0~100の間で変動します。よって、投資を開始した時点で、損する最大金額も利益の最大金額も原則として確定します。清算時点では、その条件が成立したら100で清算され、成立しなければ0で清算されることになります。条件成立の可能性が高ければ、価格は100に近付き、成立しない可能性が高ければ0に向かいます。

ちなみにハイロー型のバイナリーオプションは「買い」しか存在しないと思います。IG証券は「売り」も「買い」も存在しています。色々な銘柄を組み合わせることによって様々な戦略を立てることができるのも他社にないメリットです。

ではどのようなときに「買い」、「売り」をすればいいのでしょうか?バイナリーの条件が成立すると思ったときに「買い」、条件が成立しないと思ったときは「売り」をおこなってください。

先程の「USD/JPY(09時) 9340以上に上昇」では、条件は「午前9時のドル円レートが93.40円以上である」となります。もし午前9時のレートが93.40円以上になっていると思うのであれば、このバイナリーオプションを買ってください。93.40円以下になると思うのであれば、売ってください。

取引するにあたっては、「前日比」の項目に原資産であるドル円のいまのレートが表示されていますので、参考にしてみてください。次はバイナリーオプションの価格が示すあっと驚く意味をお伝えしたいと思います。

この取引ができるのはIG証券だけになります。キャッシュバックなど一切キャンペーンをしていませんが、自信を持っておススメ。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2014.9.15

GMOクリック証券の外為オプションをおすすめする4つの理由

バイナリーオプションが日本に入ってきたのは2009年。それ以降、日本でも取扱業者が増えてきましたし、残念なことに金融庁の手の届かない海外のバ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る