【注意喚起】キプロスのFX, バイナリー業者に口座開設しないで!


いままで、海外にあるFXやバイナリーオプションの提供会社に対する当ブログのスタンスは、

まったくお勧めしないので、やるなら自己責任で

というものでした。

 

しかし、キプロス情勢などを見ていると、

また当ブログの読者が増えてきていることを考えると、

そして、昨日も24オプションというキプロスのバイナリー業者からアフィリエイト依頼のメールが届き、

ほかのブロガーが悪気なしにブログで進めてしまう可能性があることを考えても、

当ブログのスタンスをちょっと変更します。

キプロスのFX、バイナリー業者の口座は開設しないで下さい。

また既に証拠金を送っている人はこれ以上の取引を停止し、出金のすべを探ってください。

 

バイナリーオプションで現在11位。応援お願いします。

にほんブログ村

 

各種報道によると、キプロス議会は預金税のスキームを賛成0で否決したそうです。

日本経済新聞電子版より

地中海の島国キプロスの議会は19日夜(日本時間20日未明)、国内銀行の預金課税を盛り込んだ法案を否決した。アナスタシアディス大統領は少額預金を保護する方針を示したが、賛成票を投じる議員はいなかった。ユーロ圏は預金課税をキプロス支援の条件としており、同国をめぐる状況は先行き不透明感が強まっている。

 

EUからキプロスに対して、100億ユーロの支援がこの否決により、

宙に浮いてしまった格好になったようです。

 

三井住友トラスト基礎研究所のycasterこと伊藤洋一氏の日記によると、

キプロスはロシアに救済を求めている動きも見せているようです。

またキプロスの銀行組織のメルトダウンという表現がFinancial Timesで出てきたそうです。

 

日本でもブログや比較サイトでよく目にする24option.com(リンク張りませんよ)のfacebookページには、

キプロス情勢のことが書かれています。

It appears Cyprus may reject the bailout terms and renegotiate with Europe and perhaps close a deal with Russia.

We will find out soon…

 

キプロスの業者からの出金等ができるのか、私は知りませんが、

業務が今までのように続けられないリスクが相当高いと思います。

一旦、ポジションを手締まって、出金依頼を掛けるのがいいと思います。

 

そんな中、先程の24option.comの齋藤さんという方からアフィリエイトして欲しいとの依頼メールが来ました。

おそらくたくさんのブロガーに同じ文章を送っていると思います。

アフィリエイトすれば、ブロガーに報酬が入りますので、

紹介してしまうブロガーが出てきてしまうかもしれません。

ここで全文をさらして、注意喚起しておきます。

はじめまして
バイナリオプション業界をリードする24オプション 広告部の斉藤と申します。
そちらのサイトに広告の掲載を検討しており、ご連絡いたしました。
高い利益率と安心リスク管理で人気が増えてきているバイナリーオプションの24Optionのアフィリエイト-プログラムでは高額のCPA契約報酬を提供いたします。
今月特別にアフィリエイトプログラムにご参加して、CPA(新規口座開設+初回入金成果報酬 + cpl新規口座開設 をお支払いします。
新規登録ページ(英語)はこちら
http://partner.binaryoptions-affiliate.com/signup/****
ご質問などありましたらスカイプ、メール、お電話でご連絡ください。
一度お電話で詳細を説明いたしますのでご都合の良い時間と日にちをお知らせください。
宜しく御願いします。
24オプション広告部
斎藤みどり
スカイプ *******
アフィリエイトプログラム
http://www.binaryoptions******.com/ja/

 

<ブロガーの皆さん>

キプロス情勢を考えると、キプロスにあるFX、バイナリー業者のリスクは非常に高いです。

是非、読者に勧めるのを再考してください。

 

<投資家の皆さん>

キプロス情勢を考えると、キプロスにあるFX、バイナリー業者のリスクは非常に高いです。

いまから口座開設するのはやめましょう

また既に口座を持っている人は、直ちに出金することをお勧めします。

情報商材を通じて、いつの間にかキプロスの業者に口座を開いている人がいるかもしれません。

自分の取引口座のことをチェックしてみてください。

 

Market Hackの広瀬さんがfacebookでキプロスにオフィスがあるFX会社の一覧を投稿していましたので、シェアします。

JFX
XeMarkets
eToro
Markets.com
SkyFX
YouTradeFX
AFBFX
Easy Forex
Falcon Brokers
Forexyard
FxPro Financial Services Ltd
Fxcc FX Central Clearing Ltd
FxNet
Hedefonline
IronFX
Liquid Markets
UFXMarkets
Windsor Brokers ACFX Atlas Capital FX
AFX Capital Markets Ltd
FC Market
Finam
Finexo
Forex Control
ForexElite
ForexTrading
FXGM
Loyal Forex
MegaTradeFX
North-West Financial Broker
Retail Forex
TFI Markets
UWCFX

ここにはバイナリー業者は載っていないようですね。

 

日本の投資家を守るためにも、この情報を是非シェアしてください。

よろしくお願いします。

何かキプロスの業者について知っていることがあれば、教えてください。

このブログで紹介させていただきます。

 

この記事が参考になったなぁと思われましたら、応援クリック2連発お願いいたします。いつもありがとうございます。

にほんブログ村 為替ブログへ 


関連記事

コメント

    • 中嶌
    • 2013年 3月 20日

    こんな状況にあれば業者に入金したお金は今すぐには
    戻って来ない可能性が大きいですね。
    最悪の場合は万一会社が倒産や廃業でもすれば
    全額戻ってこないでしょうね。
    日本の金融丁に登録していず、裏で何をやっているかは
    分かりませんし。
    私の所にも口座に入金までしていないために、24オプション
    から毎日毎日美味しそうな題名のスパムメールが届いています。
    本文は人の隙につけ入る様な甘い文章だろうし、こんな時にさえ…
    人を舐めているのかと気分が悪くなるので読んでいません。

    応援クリック欠かさずしておりますよ。
    正統派的なブログには応援しなくては。
    おかしなブログには不愉快なだけですが。

      • cellboard
      • 2013年 3月 21日

      中嶌様

      まだつぶれるかどうかは分かっていないものの、
      やっぱりリスクは高いですよね。

      一方でお金を稼ぐ方法として、規制の緩やかな国からグローバルに営業するというのは賢いやり方だなぁとも思います。

    • 千冴
    • 2013年 3月 23日

    こんにちは、危険みたいだから?止めた方がいい? しかも、私は知りませんが、と書いているのにも関わらず、この記事には根拠が薄いのに断定してもいいのかな
    私はキプロスの会社でfxを行っていますが、出金もトレードも変わらず行っています。また会社からも回答をもらっています。

    自分が分からない事でトレードしている人間を惑わせないで欲しいです。

    危険かもしれないから、食べない方が安全。。。そういった考えなんですよね。

    誰かが言っているから・・・ご自身でお調べになって発信して欲しいものです。残念でなりなせん。

    ちなみに水野様がアフィリエイトされているSbもあるブログから言わせると結構危険かも?なんて書かれています。信じますか?

      • cellboard
      • 2013年 3月 24日

      千冴様

      コメントありがとうございます。

      確かにキプロスの会社で取引するなと私が申しているのは、さほど根拠があるわけではありません。
      もしそのキプロスの会社がキプロスの銀行に預金がなければ、問題は起きないかもしれません。
      しかし、あくまで個人的な意見ですが、私はカントリーリスクが現時点ではあまりに高すぎると思っています。
      千冴様をはじめ、読者の方が最終的には判断していただければと思います。

      出金がキプロスの問題が発覚してからもできたんですね。
      それはすごくいいニュースだと思います。
      また是非、その会社からもらった回答も教えてください。

      会社に聞いたほうがいい追加の質問として、顧客からの証拠金額のうち、キプロスの銀行にある割合と、
      会社の運営資金のうち、キプロスの銀行にあり愛についてお聞きになるといいと思います。
      その比率が0であるならば、だいぶ問題の度合いは低くなったと思います。

      これからも当ブログを是非よろしくお願いします。

    • 広島の山本
    • 2013年 4月 27日

    24オプションは、イギリスバージン諸島だったと思いますが(私が間違っていましたらすみません)。カバー先がキプロス銀行だった記憶があります。
    Xeマーケッツは、カバー先及び信託保全(信託は2万ユーロまで)先は、メイン金融機関はドイツのバークレイズだとの事です。

  1. 2018年 3月 03日

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

執筆者紹介

 大学卒業後、投信会社、銀行で為替・金利トレーディングを歴任。

2005年末にFX会社に移り、日本初のバイナリーオプションの導入に携わる。その他、カバー取引、お客様窓口、取引システムの営業、経営戦略、マーケティングなど様々な業務にあたる。雑誌取材やセミナー講師などの経験も多数。

こちらのRSSボタンを押すと購読できます

follow us in feedly
ページ上部へ戻る