おすすめFX会社比較

私はFX業者に約6年勤めていました。電話でのお客さまのサポートやセミナーでお会いさせていただいたトレーダーの方々の質問などから、FXを取引する際につまずいてしまうところがいくつかあることが分かりました。

その中のひとつ、一番最初にFX投資をするのに悩みを抱えてしまうのが、どのFX業者で取引すればいいのかというところ。
5,6年前に比べたら数は減ったとはいえ、まだ何十社とFX業者が存在しています。

 

この「おすすめできるFX業者」では、FX投資をするのに私がFX業者のスペック等を確認した上で、おすすめできるFX業者を選んだものです。

 

この比較サイトでは、下記の要素を元にお勧め度合いを決めています。

 

業者の安全性(体力、親会社、口座数)

私はまずそのFX会社が営業を継続し続けられることを重視します。現在もまだFX業者間での競争が激しく、業者が突然撤退したり、買収されてしまったりすることは起こるのではないかと考えています。FX会社は親会社も含め上場していない会社が多く、経営状況は把握しにくいです。私が業界内の情報や開示されている自己資本規制比率などを元に、そのFX会社が継続して営業をできるのかを判断しました。

 

取引にかかるコスト(スプレッド)

当たり前ですが、取引にかかるコストが低ければ低いほど儲けやすくなります。取引にかかるコストの一番のメインは売値と買値のスプレッドになります。このスプレッドが狭いほど、利益が出しやすくなります。くりっく365を除けば、ほとんどのFX業者は手数料を取っていませんが、なかには強制ロスカット時に手数料がかかってしまう業者があるので、そこも注意してください。

 

取引システムの使い勝手

取引システムも各社様々です。最近はブラウザ版だけではなく、デスクトップアプリ、スマホアプリなど、色々な方法で取引することが出来ます。わかりやすい取引システムのほうが新規口座開設した際も、早く取引に慣れることが出来ます。実際の取引画面を自分の配置好みにカスタマイズできるFX会社もありますよ。

 

 キャンペーンの有無

FX業者は口座開設後の取引量に応じてキャッシュバックなどのキャンペーンを行うことがよくあります。キャンペーンをもらうために取引量を無駄に増やすのはどうかと思いますが、ないよりはあったほうがいいので、参考にしてみてください。

 

ちなみによくあるFXの比較サイトはFX口座の紹介をしてFX業者から 紹介料がもらえるアフィリエイトモデルがほとんどです。アフィリエイトサイトの問題点は、一件あたりの単価が高いところを紹介したくなるインセンティブが働いてしまいます。当サイトもアフィリエイトでの収入がありますが、単に報酬単価に惹かれて上記の条件からずれてしまうことはFX口座を開設したいと考えていらっしゃる皆様の利益にはつながらないため、上記条件を中心にランキングを作成しています。

世の中のランキングサイトは運営会社が儲かりやすい(つまりアフィリエイト収入の最大化)順位で出来ていることが散見されます。それを否定するものではありませんが、本当にFX業者としておすすめできるランキングサイトを作りました。

 

ピックアップ記事

バイナリー

2013.1.9

SBI FXトレードを選ぶべき6つの理由

信頼できる母体 FX会社はたくさんあるので、どの業者も同じように見えていませんか?中には小さい会社もたくさんありますがSBI FXトレ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る